壮年期で目立ち始めるポツポツ(脂漏性角化症)の原因と対処法

壮年期で目立ち始めるポツポツの脂漏性角化症て知っていますか?実際に年齢を重ねる事により、様々な肌の悩みを感じてしまう傾向にありますが、今回は、脂漏性角化症の原因と対処法について詳しく紹介していきます。

■脂漏性角化症の症状

脂漏性角化症は、皮膚の老化現象の一つと言われていて、80歳以上の高齢になるとほとんどの人に見られます。早い人では20代から出現する事もあり、徐々に大きくなったり、数が増えたりする傾向にあります。

脂漏性角化症が出来る部分に関しては、全身どこでもできる可能性があり、紫外線を長期に渡って浴び続けたりする日光が当たりやすい顔や頭、首、胸元、背中、手の甲などに特に発生しやすいと言われています。

大きさとしては、直径1センチ~2センチ程度で最初は小さいのですが、徐々に大きくなっていくのが特徴となっています。

■脂漏性角化症の原因

脂漏性角化症の原因としては、紫外線を浴びる事により、皮膚の一番上にある表皮でメラニン色素が作られていて、その下の真皮まで紫外線が届かないようにブロックします。このメラニンはターンオーバーによって皮膚表面に押し上げられて、角質と共に垢として排出されます。

しかし、加齢により肌の代謝が衰えてしまう事により、長年紫外線を浴び続ける事により、排出する事が出来ないメラニンが少しずつ蓄積してシミになって残ります。脂漏性角化症が出来るメカニズムも老人性色素斑が盛り上がってしまったり、表面がザラザラと硬くなったりなど変化して現れることが多いのです。

脂漏性角化症は60代になると80%もの方にできると言われていて、80歳を超えるとほとんどの人に見られます。紫外線を多く浴びてしまっている人は、40代からできる場合もありますし、遺伝的な要因も関係していて、若い人にも出現するケースもあります。

■脂漏性角化症の対処法

脂漏性角化症を対処する為には、出来るだけ早い時期から予防的なケアを行っていく必要があります。紫外線対策を万全に行っていきましょう。日焼け止め、日傘、帽子などを活用して、原因となっている紫外線を出来るだけカットする事が大切になってきます。

スキンケアも重要で、肌が乾燥していると紫外線の刺激を退けるバリア機能が衰えてしまうので、保湿をしっかり行うように心がける必要があります。更にメラニンの生成を防ぐ美白化粧水などを使って、血行を促進してターンオーバーを整えることが出来る成分が配合されtエイル化粧品を使用擦る事により、シミの発生を予防する事が出来ます。

生活習慣も大きく関係していて、肌に悪影響となっているタバコやストレス、睡眠不足などには十分な注意が必要となってきます。肌の健康状態を内側から整えることが出来るビタミンCやEなどの栄養素を食事だけでなく、手軽に摂取する事が出来るサプリメントなどを愛用するのも効果的です。

実際に若い頃って悩みを抱える事は少ないのですが、年齢を重ねる事により様々な悩みが深刻になってしまいます。

若い頃から、脂漏性角化症の悩みを抱えている人の場合、対処する為に、レーザーによる切除術もあります。ほくろやイボの治療で使われている炭酸ガスレーザーを照射して、細胞の組織を蒸散させる方法となっていて、色素沈着が起こりにくく、イボがたくさんあっても1回の治療で効果を期待する事が出来ますが、保険適用外の治療となっていますのでしっかり考えて行う必要があります。

脂漏性角化症に関しては、誰でも起こりうることですが、何より重要になってくることは、若いころからの紫外線対策が重要になってくると言われています。脂漏性角化症には予防対策は、日焼けをしないという事です。

若いころからしっかり行う事が理想的ですが、脂漏性角化症を防ぐだけでなく、皮膚がんを予防する事にも関係しますので年齢に関係なくしっかり対策を行うようにしましょう。

シミから脂漏性角化症に移行する事も多いと言われているので、シミの段階で治療をきちんと行っておくという事も効果的で、シミに対してはメラニン色素の産生を抑える働きと同時にメラニン色素を作る細胞を抑えることが出来る、ハイドロキノンクリームがお勧めできます。

シミにレーザー光線を当てて焼きとるレーザー治療は顔全体に弱く様々な波長の光をあてて皮膚を真皮から活性化させてシミだけでなく、くすみや赤ら顔を改善する光治療などもあります。自費診療となりますが、沢山の方法の中でも自分に合った方法で治療を考えている人は治療を目指していく必要があります。

脂漏性角化症が出来る部分にもよってきますが、目立たない部分の場合には、隠すことが出来て、そこまで深刻な問題とはなりませんが、見える部分だと悩みも深刻担ってしまうケースが多いと言われています。しかし、紫外線を浴びてしまう部分は見える部分なので、出来る箇所により悩みが違ってくると思います。

何より大切になってくるのは、自分なりにきちんと紫外線対策を行うようにして、年齢を重ねた時の悩みが深刻にならないように日々を過ごしていく必要があります。