アトピー性皮膚炎で悩む人にオススメ「肌潤糖」

肌潤糖ってしっていますか?アトピー性皮膚炎の方に特にお勧めできるアイテムで、悩みを抱えている家庭では常に愛用されているアイテムです。悩みを抱えている人は、生活の中で取り入れてみましょう。今回は、肌潤糖について紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

 

肌潤糖は、赤ちゃんでも安心して使う事が出来る保湿ケア化粧品となっています。実際に口コミ評価でも多くの方が満足しているアイテムです。

顔や腕、足など全身のガサガサ、ゴワゴワ、ムズムズが気になっている箇所に使う事が出来て、普段の入浴時や洗顔時に取り入れるだけの簡単習慣です。スクラブ状のテクスチャーで付属のスプーンを使ってすくい、水に溶かしてペースト状にしてから使用していきます。

実際に、子供が成長する事により、こんな肌では嫁にも行けないかもしれないなどと感じてしまう場合も多いのですが、そんな悩みを抱えている人にお勧めできる保湿スキンケアです。

肌潤糖は、北海道のビート糖が原料となっていて、肌を傷めないように周りにコーティングした植物性オイルを使っています。シンプルですが、原料や加工においてはこだわりを持っていて、通常の砂糖は角がとがっているので、特殊技術を開発して、砂糖の角を丸く加工しています。

その砂糖を更に植物性のオイルでコーティングする事により、赤ちゃんの肌にも優しくなじむように徹底して作られているので安心して使う事が可能となっています。

肌の潤いと肌のバリア機能の関係については、肌の角質層は本来、外部の刺激から肌を守るバリア機能の働きを持っています。乾燥すると角質層に隙間が生じます。隙間が生じてしまう事により、刺激となるアレルゲンや紫外線が肌の内側に侵入しやすくなり、その結果、肌の悩みを引き起こしてしまいます。

健やかな肌づくりのためには、肌へ十分なうるおいを届けて保持する事が大事で、バリア機能を向上させることが大切になってきます。実際に、カラカラに乾燥している砂漠に水を与えても水分保持する事が出来ないのと同じで、すでに敏感になってしまっている肌は、奥までうるおいを届けて保持する事は難しい状態となっているのです。
肌潤糖は、濡らした肌の上で優しくなじませるだけで、砂糖の浸透力、自然に溶け込んでにじんでいく力と吸水、保湿力の潤いを取り込んで外に逃がさない力が角質層まで潤いを素早く浸透させることが可能なので、保持する事が出来るようになっています。

実際に肌潤糖は、特殊微粒子加工で肌への刺激が最小限になるように粒子を細かくして、一粒一粒球状に整えて、さらに植物性オイルでコーティングしています。オイルは、肌のクッション効果と浸透うを均等にさせる効果があり、オイルは肌に浸透することなく、中の砂糖だけが角質層に浸透するようになっています。

保湿スキンケアの肌潤糖の基本的な使い方ですが、より良い実感をする為には、汚れを落として、肌の状態を清潔にして使う必要があります。日常で使っている、石鹸などを使って汚れをしっかり落として、肌をぬらした状態にして、使っていきます。塗り薬などを使っている場合には、きちんと洗い流してから使う必要があります。

手に付属のスプーンで1杯分とり、スプーン1杯にスプーン1杯の水を加えて指で3回円を描いて少し粒感が残るペースト状にします。それを、濡らした肌の上に、くるくると軽くマッサージするように優しくなじませていきます。

それから、粒感がなくなってきたら、1分から2分程度置いて角質層までじっくりと浸透させていきます。浸透させた後は、ぬるま湯でサッと洗い流していきます。すすぎは3、4回程度で十分で、すすぎ過ぎてしまうと逆に潤いを逃がしてしまうので注意しましょう。

すすぎが終わった後は、清潔なタオルを使って、こすらずにポンポンとやさしく水気をふき取るようにして、最後に自分が愛用している化粧水や乳液を使って肌を整えていきましょう。肌への浸透力が高まっているので、化粧水が普段よりも浸透する事を実感する事が出来ます。

また、赤ちゃんでも使う事が出来て、生後1ヶ月ごろの赤ちゃんは皮脂量が多めとなっていますが、2ヶ月ごろから急激に皮脂量が減って、乾燥してしまう事があります。その際にも愛用する事が出来るアイテムで、赤ちゃんにも使う事が出来るアイテムでケアする事が出来るのは嬉しいですよね。

実際に、肌のガサガサなどの悩みを抱えている人は、オシャレも思いっきり楽しむことが出来ない状態で、引きこもってしまう傾向にありますが、肌に自信を取り戻す事により、今までできなかったことに挑戦する事も可能となっています。

悩みを抱えている人は、肌潤糖を愛用する事により、肌を整えていく事が可能となっていますので、悩みが深刻な人もそうでない人も一度試してみる価値はあると思います。

使用方法についても難しい方法ではありませんので手軽に試す事が出来て、肌の状態を整えることが出来て、悩みを改善に導く事が出来ると思います。